アメリカのみんなに嫌われている
会社のランキングです

mh1

1位 マクドナルド

お店で働くスタッフの
低賃金が問題になっています

mh2

2位 アバクロンビー&フィッチ

社長のジェフリー氏が
太った人にはアバクロンビー&フィッチの
服を着て欲しくないと発言したのと
去年株価が大きく下がったので
投資家にも好まれていません

mh3

3位 コンピューターゲームの
エレクトロニック・アーツ

ゲームのサーバーに問題があったのと
投資家に利益をわざと
大げさに伝えたと訴えられています

4位 シアーズ

低賃金のため
従業員からの評判が悪いのと
2013年に約540億円の
損失がありました

mh5
5位 衛星放送の
ディッシュ・ネットワーク

カスタマーサービスと
複雑な契約が不人気

従業員からも
働く環境が非常に悪いと
言われています

mh6

6位 ウオールマート

低賃金と悪いカスタマーサービスで
ランクインです

mh7

7位 JPモルガン・チェース

13兆円の損失を出した投資問題と
中国や香港でエリートの子息を
雇ったスキャンダルで
とても悪いイメージに

8位 ヨガウェアのルルレモン

ここ4,5年で急成長した
ルルレモンですが
人気が急下降しています

mh9

9位 ブラックベリー

アップルやサムスンの新製品に
市場占有率を取られてしまいました

mh10

10位 J.C. ペニー

カスタマーサービスが悪く
売り上げが下がりました

参照元:24/7 Wall Street